サファイアは、とても価値が高く、丈夫な宝石です。

少しのことで傷ついたり、宝石として価値がなくなったりすることはありませんが、長年サファイアのジュエリーを愛用しているとそれなりの汚れがついてくるものです。

日頃からお手入れを欠かさず行うことで、サファイアは美しい状態のまま一生楽しむことができる宝石です。

では、一般的なサファイアのお手入れ方法についてご紹介したいと思います。

きちんとお手入れすることでサファイア買取店でも高い査定を受けることが出来ます。

基本的にサファイアは熱に強く、丈夫な宝石です。

超音波洗浄も除光液もお手入れの際に使用することはできますが、宝石内にひび割れが見えるものや、曇ったような模様が最初からあった場合、あまりグレードの高いものではありませんので、超音波洗浄の衝撃で割れてしまうことも稀にあります。

そういった場合は、水洗い程度でお手入れはとどめておく方が良いでしょう。

あまりにも汚れが気になるようであれば、ジュエリー店に依頼しましょう。

それ以外のサファイアは、中性洗剤を溶いたぬるま湯に5分ほど浸しておきます。

その後、柔らかいブラシなどを使って、洗剤を泡立てながら、優しく汚れをとりましょう。

ごしごしこすると良くありませんので、あくまで力を入れずに行ってください。

最後は水洗いで汚れを落とすようにしてください。